整体

2021年01月24日 21:27



 整体の研修帰りの阪急大阪梅田駅からJR大阪駅までの道すがら、

PXL_20210124_105256326



井上尚弥のポスター、かと思いきや、WOWOWエキサイトマッチのポスターに井上尚弥。


「これも、モデル料出てるんかなぁ…」と、考えてしまう、今日この頃…。



2020年12月29日 21:45


IMG_20201011_110033



 日曜日、ジムの小学生練習生S−thingのお母さんから、腰痛の悩み相談を受た。屈んだ時に、「ピキッ」と痛みが走ったと。そして、月曜日早朝、急遽ボディリボーンで整体。


 腰痛の原因は一つではないが、この方の場合は、腰椎の後弯。本来、半径21〜24センチの前弯しているべき腰椎が、真っ直ぐになっていました。


 そうなると、広背筋(だけではないが)が突っ張り硬くなり、筋肉の伸び縮みがしにくくなる。だから、腰のを曲げた時に、広背筋が伸びることを嫌がり、「ピキッ」と痛みが走ったのだ。

 
 腰椎が後弯している人は、総じて頚椎も後弯している。いわゆる、ストレートネックといヤツである。


 だから、まず頚椎のアジャストをした後、骨盤と腰椎のアジャスト。そして、胸椎をアジャストし、ほぼゼロであった胸椎の回旋能力をわずかばりだが、回復させる(胸椎の可動域は90度だが、肩の幅分だけ回旋出来るようになった)。


 広背筋も筋膜リリースで、少し柔軟性を回復。少しでも柔軟性のある身体に回復するよう、日々のストレッチも教えました。


 
 頚椎の後弯(ストレートネック)の原因は、「枕」、腰椎の後弯の原因は、「スプリングベット」(柔らかい所)で寝ていることも伝えました。



MVIMG_20200428_200902



2020年12月15日 17:08



Polish_20201215_170337702



 半径20〜24センチ(性別差、民族差あり)の弯曲が理想と言われている腰椎の前弯。この前弯があると、仙骨や寛骨(一般的に言うと骨盤)が前傾し、着地の時のクッション、バネになる。



 中学生Rは、この前弯が浅いため、二重跳びの時、着地の跳ね返り(バネ)が弱い。そのため、跳ぼうと意識(力み)し過ぎて、空中姿勢が崩れている。

 
 前弯が浅い原因は、柔らかい所で寝ていること。俗に言う、スプリングベット。寝ている時に、お尻が下がり腰が後弯してしまう。


 中学生の時に、少しだけ来ていて、就職してから復活した、設備屋Yキも、腰が円く、お尻が下がっていたが、スプリングベットをやめて、枕をやめ、一度「ボディリボーン bodyreborn.jp」で姿勢矯正の施術してから、調子が良いと言っている。パンチも打ちやすいと。


1555114187






2020年11月30日 21:07



 ミニ脊柱模型をいました。

 後頭骨(こうとうこつ)、頚椎(けいつい)、胸椎(きょうつい)、腰椎(ようつい)、仙骨(せんこつ)、腸骨(ちょうこつ)、大腿骨(だいたいこつ)、頚椎動脈、神経根から成っています。


00000IMG_00000_BURST20201130191533227_COVER
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20201130191937313_COVER
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20201130192013997_COVER




 これは、姿勢の歪みが、ボクシング(他スポーツも)や日々の生活に悪影響を及ぼすことを、説明しやすくする為です。

 横から見た時のS字の弯曲は、「生理的弯曲」と言って、人間にとって、非常に大切な弯曲です。

 ボクシングでパンチを打つときの、体の回旋運動も、この生理的弯曲があってこそ、最大能力が出ます。もちろん、走ったり、投げたり、打ったり、蹴ったりする時もです。
 

 偏頭痛は、頚椎が歪む事で、頚椎動脈が圧迫され、起こります。脳へ行くべき血流が少ないからです。立っている時に気を失う人も、脳への血流量の不足が原因です。

 脊柱菅狭窄症やヘルニアはもちろん、内臓の不
調も、姿勢(骨格)の歪みにより、椎間板や神経が圧迫されることが、原因です。


 神経伝達が阻害されることは、体に様々な不調をもたらします。健康を維持する為には、生理的弯曲が必要なのです。


※生理的弯曲が崩れていない人は、取り戻す必要はありません。維持して下さい。




 
 


2020年11月05日 06:28

 パンチを打つ時、いつも肩に力が入っている中学生R。今日は、力を抜いてパンチを打つ練習をしようと思っていたが、その前にサンドバッグを先に打たせたら、いきなり打ち損じ、手首を痛めた…

 しかし、ハンドミットで、引力を利用する、下へ向かってパンチを打つ練習を数ラウンド。右は、まだコツを掴めなかったようだが、左は力を
抜いた方が、強いパンチが打てることが解ったとのこと。
 
 手首は、練習後、整体で学んだ技術で、第一中手骨と大菱形骨、手の舟状骨の詰まりを取り、痛みがほぼ引いたので、次回の練習では、ドラムミットに、腕の重みをぶつける練習をしよう。IMG_20201104_191346


Polish_20201105_064849622



2020年04月14日 17:31

 ジムは開館しています。それは、当ジムは、一日平均2〜3人しか、練習に来ないからです。因みに、昨日は3人でした。(笑)

2020年01月17日 20:15

 身体のメンテナンス部門、「ボディ リボーン」のホームページが完成しました!

http://bodyreborn.jp



月別アーカイブ
楽天市場