2011年06月

2011年06月25日 00:13

木曜日は、伊賀の三四郎と総合格闘家Hさんのスパーリング。三四郎は攻め方が少し上手くなっていた。あと三週間。伸びていって欲しい!!
5141eb90.jpg
ef919af5.jpg



2011年06月15日 00:50

本日、リングシート交換しました。フィットネスショップ難波店の及川さんには、わざわざ伊賀上野まで来て手伝っていただきました。ありがとうございましたm(__)m

この及川さんは、実はプロのシュートボクサーで、ランキングも1位とこと、シートの張り替えが終われば、キックの手解きを受けようと密かに思っていたのですが、あまりにも手間取り、コキ使ったようなほど助けていただいたので、言い出せませんでした。ん〜残念。

及川さんのタイトルマッチが決まりチャンピオンになることをお祈りしています!
13e6a1c1.jpg


2011年06月10日 22:49

昨日、今日と総合格闘家のHさんと伊賀の三四郎がスパーリング。Hさんは7月10日のDEEP CAGE at ZEPP NAGOYA に向けて、三四郎は7月16、17日の県国体選考会に向けての実践練習。三四郎は動きは良くなっていたが、攻撃力はまだまた…。ミットやサンドバッグでは良いパンチを打ち込めることが多くなっていたので期待していたのだが…。

あと1ヶ月でミット打ちの時のパンチを実践で打ち込めるようにしていかなければ!
edd7796e.jpg
aae9c2e5.jpg
03e5b994.jpg



2011年06月06日 13:15

異色経歴の弁護士ボクサーが誕生する。

都内で弁護士を務める坂本尚志(29)=帝拳=が、
4日の「ダイナミックグローブ」(東京・後楽園ホール、報知新聞社後援)で
フェザー級4回戦でプロデビューする。

1日、東京・神楽坂の帝拳ジムで最終調整を行った。

“最強弁護士”への道に踏み出す。
大高浩輔(新日本木村)との一戦を前に坂本は「すべてをかけて戦う」と意気込んだ。
東大ボクシング部出身で7年間の大学在学中に司法試験をパス。

現在は都内で法律事務所を営む。

連日、債権回収などの金融関連の裁判や法律相談など
本業の合間をぬってジムに通う。

「ボクシングのない生活は自分の人生じゃないみたい」と
大学時代は六法全書とサンドバッグと格闘していた。

拳闘のとりこになり、司法試験合格後も修習生の研修地の大阪で競技を続け、
全日本実業団選手権で初優勝。

昨年1月にはジムから徒歩数分に事務所を構えた。

同年5月にプロライセンスを取得し、
ジム側に頼み込んでデビューの機会を得た。

目標は「全日本新人王」と話す坂本。

すでに今年の新人王は予選が始まっており、
出場は来年まで待たねばならない。

だがジム側からは「勝たないと次の試合は組まない」と言われており、
デビュー戦にしていきなり背水の陣。

「どんな形でも結果を出す」と金バッジが
通用しない世界に身を投じる。


この坂本選手が優勝した実業団選手権の一回戦で対戦したのが、うちのジムのS原です。ポイントは大差がつきましたが、最終3ラウンドにはノックアウト寸前まで追い込みダウンを奪いました。試合後S原さんは坂本選手と話をしたそうで、「東大卒なんですって。試合も学歴も負けましたわ…」と、私に言うてたことを思い出しました。


コインチェック
月別アーカイブ
楽天市場