2009年11月

2009年11月12日 02:16

プロシューターHさん(31)。愛知県出身。

伊賀市内の企業で働いているプロ総合格闘家、服部謙一氏(NEX所属)に今後の展望をお伺いしました。
Q.総合格闘技を始めたきっかけは?

A大学まで柔道をしていましたが、卒業後、普通に営業マンをしていました。その2年程の間に30前幣綢世辰討靴泙ぁ何か身体を動かさないと、と思っていたところ、友人からブラジリアン柔術のジムがオープンしたと聞き、入門しました。痩せることが目的で入門したのですが、柔術の一つ一つの細かいテクニックの魅力に嵌ってしまい、柔術の試合に出るようになりました。

そのジムは、柔術よりも総合格闘技団体、修斗のジムだったので、会長から修斗の試合にも出てみないかと勧められ、出場した中部地区、関西地区のアマチュア修斗選手権で優勝、全日本選手権で3位に入り、プロライセンスを受けました。プロで試合をするようになってからも、営業という仕事内容から、練習時間が取れないことも多く、戦績も納得いかないものでした。あげくに長期のブランクも作ってしまい、辞めることも考えましたが、もう一度総合格闘技に賭けてみようと一念発起し、二年前に現在の伊賀市内の会社に転職しました。

Q.修斗とは?

A.佐山聡氏が1984年に創始した、打撃と組み技の融合を理想とした格闘技です。総合格闘技では唯一、中立の事務局、コミッションが設立されています。ただ、当時は総合格闘技という言葉は、まだなかったそうです。

 私は、柔道も寝技が得意だったので、修斗でも寝技を得意とする選手、グラップラーでした。打撃を得意とする選手をストライカーと言いますが、最近、打撃、特にパンチを中心に試合が運ばれることが多くなり、寝技に付き合ってくれる選手が少なくなってきていました。ですから、自分もパンチを覚えようと、職場のある伊賀市のボクシングジムに入門し、今はパンチも勉強しています。

Q.戦績は?

A.修斗では11戦5勝4敗二分けで、DEEPという興行では2勝1分け、先々月の9月26日にマカオで行われた「ART OF WAR」という、アラブの石油王が出資している格闘技イベントでは、アメリカ人と戦い、引き分けました。  

次戦は、12月か1月に東京でする予定です。

Q.日頃の練習メニューは?

A.仕事が日勤の週は名古屋に帰って、NEXで総合格闘技の練習をする日と、伊賀上野でボクシングをする日があります。夜勤の週は、ロードワークをし、ボクシングをする日や佐那具町にある柔術道場で柔術の練習をする日があります。柔術は先生をする日もあります。ボクシングジムの会長にも、総合格闘技教室をやりたいから先生をしてくれないかと言われていますが、仕事と練習の都合上、すぐには時間が取れず、困っています。

Q.今後の展望は?

A.プロシューターとして、現在、修斗ではクラスBなのですが、クラスAに上がり、ランキングに入り、タイトルマッチまではいきたいです。今年、勝てばクラスAに上がれる試合を逆転で落としてしまい、会長に叱られてしまいました。転職前は、仕事の都合で2年近いブランクを作ったものの、時間の決まった仕事に転職後、練習量も豊富になり3連勝していたので、自分としてもショックな試合でした。その後、DEEPでも勝っているので、復帰後は1度しか負けていません。これからまた連勝を続け、上に上がっていきたいです。
 総合格闘家としては、もっと大きな興行に出たいです。地上波で放送されているような興行に出られれば、知名度も上がるし、ファイトマネーも良いですから。
 将来的には、名古屋か三重県内で総合格闘技のジムを開きたいです。

(伊賀発産経新聞より)



2009年11月09日 01:58

7日に行われた社会人選手権三重県予選決勝は、残念ながら3ラウンドRSC負けでした。私は仕事で行けなかったが、DVDで見ました。
対戦相手は想定していたオーソドックスの選手ではなく、7月の国体予選で2ラウンドRSC負けしたサウスポーの選手でした。9月下旬から対策を練っていたのに、オーソドックスの選手は一階級下のクラスでエントリーしていました。ん〜、残念…。
出場者がわかってから一週間、サウスポー対策をしましたが、サウスポーとのスパーリングは皆無でした。試合は致命傷を避けながら、右ボディストレートから左フックを時折当てていたが、如何せん手数が少ない。相手はリーチの差を活かして、ロング、ミドルレンジから先手を取ってコンビネーションを打ってくる。2ラウンド終盤に打ち合いに行ったが、そこで左ストレートをカウンターでもらい、腰を落としてダウンを取られる。3ラウンド開始から右ストレートからの左フックのコンビネーションを立て続けにヒットしたが、相手の左ストレートをガードの上から貰ったのだがダウンを取られ、再開後再び左ストレートをキャッチしたのだが顎も上がったためダウンを取られ、ストップされた。本人は疲れてはいたもののガードの上から貰ったパンチでストップされたことが悔しかったとのこと。社会人選手権のために、毎週土曜日に大阪のジムにまでスパーリングに行っていたほどなのだから、悔しがるのは当たり前。うちのジムでスパーリングが出来ないのが申し訳なかったです。



2009年11月06日 22:27

明日はいよいよ社会人選手権三重県予選。S原さんには、この一年の集大成として、なんとしても勝って欲しい。仕事で行けないのが残念だ。
翌日の三重アマ連の理事会には出席出来るように仕事を終らせます。


月別アーカイブ
楽天市場